ドイツで薬用と認められたハーブティ、ウーマンブレンドを飲んでみました!

今よりもっと体調がよくなったらいいな~。
不調なわけではないけれど、例えば体温をもっと上げられるようになったら妊活にも効果的?

病院に行ったりせずもう少し手軽な方法はないかしら。

いうことで、「女性特有の悩みを楽にしたい」をコンセプトにメディカルハーブティを提供しているドイツ・マリエン薬局の「ウーマンブレンド」飲んでみました。

ドイツが認めたメディカルハーブティってなにかしら?

基本情報

img_0290

  • メーカー ドイツ・マリエン薬局自然療法ショップ
  • 形状 ティーバッグ 内容量 60g(約1.3g×約45個)
  • 1日当たりの価格 約99円
  • 1日の摂取目安…1日1杯から。妊活で飲用の場合は1日1~2杯を継続。
  • 全成分 レディーズマントル、ラズベリーリーフ、アンゼリカ、メリッサ、アグヌスカストス、ホーステール、ネトル、セイロンシナモン、フェンネル、シルバーウィード、マロー、ヤロー、ローゼフラワー
  • 価格 4480円(税込み)

カップにティーバッグとお湯(95℃がベスト)をいれ、5~10分ほど蒸らしてお召し上がりください。





 

届いて袋を開けるまで

img_0298-1

白いB4くらいの大きさの箱が到着しました。
表面にはハーブやお花の絵が描かれていてキレイです。

梱包が頑丈で、テープがやや剥がしにくいです。(国際便だから仕方ないかな)


img_0288

箱をあけると、存在感のあるハーブの絵が描かれた白い袋と、商品説明などの小冊子が数冊入っていました。
お花やハーブの絵が色鮮やかで、掲載されている写真もおしゃれ。
外国の雰囲気が漂っていてこの時点でテンション上がります。

お茶を入れて飲むまで、飲んだ時の感想

img_0299-1

まずは、箱に記載されている「お召し上がり方」の方法で飲んでみました。

チャック付きのパッケージを開けると、野草のような、いかにもハーブの香りがしてきました。

1つずつひも付きのティーバッグ(ピンクや紫の花びらが目を惹く)になっていて、カップから取り出しやすいです。

さっそく、カップにお湯を注いでみました。
img_0304-1
スプーンでティーバッグを押して余すところなく成分を出すことを、オススメされているようですが、今回はそのまま5分ほど蒸らすと、黄色と茶色を混ぜて薄めたような色合いに。

ティーバッグの中のハーブは生き返ったようなグリーンです。

香りは野草と香草を合わせたような、好き嫌いが分かれそうなところです。

香りをイメージして飲むと、くせのない味に少し驚き、後味スッキリ。

素材の良さ、フレッシュさが感じられました。

成分について

全成分13種類

  • アグヌス・カストス
  • アンゼリカ
  • シルバーウィード
  • セイロンシナモン
  • ネトル
  • フェンネル
  • ホーステール
  • マロー
  • ヤロー
  • ラズベリーリーフ
  • レディースマントル
  • ローゼフラワー
  • メリッサ

img_0302-1

これらのハーブは子宮機能を調整する作用があるようです。
これから妊娠を希望する方や、女性ホルモンの乱れからくる不調を改善したい方におススメです。

メディカルハーブとは、ドイツの政府機関が薬効として安全性を保証したハーブということです。

ハーブティで薬並みってすごいですね!





 

ウーマンブレンドを飲んだ後のまとめ

まず驚いたのが、ウーマンブレンドを飲んだ後の体の温まり方、背中がすごくぽかぽかしました。

1日に1~2杯飲むことを継続したら変化を期待できるかもしれませんね。

  • LINEで送る

あなたにオススメのコンテンツ

「妊活」関連の書籍を紹介

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




サブコンテンツ

このページの先頭へ