【妊活体験記】アプリで排卵日を計算して妊活

  • LINEで送る
ハンドルネーム:ミルクココア
年齢:39歳
血液型:B型
家族構成:主人、私、息子2人(4歳・2歳)
現況 : 妊活中
子供 : あり
妊活中に仕事をしていましたか? : いいえ
不妊治療を受けた経験は? : ない

3人目がほしいけど、むずかしい

私には、現在4歳と2歳の男の子がいます。
1度初期流産を経験しましたが、その後、幸運にも2人を授かることができました。

次男出産当初は、2人の育児で手一杯で、3人目は考えられませんでした。
ですが、最近になり、やはり3人目が欲しいと思うようになりました。

しかし、現在39歳という年齢で、世間では、高齢出産の分類に入ります。

1人目出産が34歳、2人目出産が36歳で、2人目も高齢出産でした。
2人目妊娠時は、病院の先生にも「そこまで気にすることはない」と言ってくださり、不安はありましたが、なんとか無事出産する事が出来ました。

排卵日を予測してくれるアプリを使って、妊娠することに成功!

今回3人目を考え始めた時に、携帯で「排卵日予測」をしてくれるアプリがある事を知り、初めてダウンロードしました。
生理周期も規則正しいため、生理が来るたびに、そのアプリに入力し、排卵日を計算しました。

そして、そのアプリを利用して3ヶ月目に、第3子を妊娠する事が出来ました。
妊娠検査薬で陽性が出た時は、とても嬉しく、主人も喜んでくれました。

4週過ぎた頃から、つわりも酷くなり、産婦人科での初診(7週目)で心拍も確認できました。

その後すぐに、長男、次男と相次いで胃腸炎になり、私もうつり、薬を飲めない私が一番重症になりましたが、赤ちゃんのためだと耐えました。

しかし、その1週間後の産婦人科の診察で、繋留流産という診断を受けました。

39歳になってからの妊活は、年齢との壁を感じた

初期流産は、胎児側に問題がある事が多いと言われました。
ですが、39歳という年齢、胃腸炎になってしまったことなど、かなり自分自身を責めました。

身体の回復や2人の育児の事も考え、手術ではなく、自然排出を選択しました。

繋留流産診断され2週間後に自然排出をし、産婦人科で「1回生理が来たら、妊活しても大丈夫。」という事を言われました。

2度目の生理が来てから、再度、排卵日予測してくれるアプリを利用し(過去2回分の生理開始日を入力しなければ、排卵日が計算されない為)、現在で4ヶ月目になります。

主人には伝えていませんが、3人目は欲しいですが、やはり39歳という年齢の壁は大きく、40歳の誕生日をタイムリミットにしようと思っています。
それまでは、自分自身の体調を整え、赤ちゃんがまた戻ってきてくれるよう頑張りたいと思っています。

  • LINEで送る

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




妊活とお金の話RN_医療保険見出し_01


サブコンテンツ

このページの先頭へ