美人通販・葉酸サプリ開発者の管理栄養士 本多知代さんを取材!

葉酸サプリを始め、妊活で飲みたいサプリメントは、できるだけ安心・安全なものを選びたいところ。
産地・材料などはもちろん、どんな根拠で誰が作ったのか?までわかると、尚更安心感が出ますよね。

今回は、葉酸サプリを開発された管理栄養士さんにインタビューして来ました。

取材を受けてくださったのは、株式会社モアプラスネット 通販事業部課長 本多知代さん。

スクリーンショット 2016-04-09 00.42.06

美人通販の葉酸サプリを開発された方です。

本多さんがサプリメントを開発しようとしたきっかけは?

— 美人通販の葉酸サプリのように、管理栄養士さんがサプリメントを開発するケースは、まだまだ少ないと思います。本多さんがサプリメントの開発に携わろうと思ったきっかけは何でしょうか。

Fotolia_74575580_XS本多 : 私は元々、病院で管理栄養士として働いていました。まだサプリメントが今のように流行っていない頃のことです。入院している患者さんに出す病院食を作りながら思っていたのが、「病気になってから病院に来るのではなく、普段の食事からケアできないものかな・・・」ということなんです。

— 病院に来る前に?

本多 : はい。病院に来れば治療費や入院費もかかりますし、時間もかかってしまいます。でも、普段の食事を気をつけるだけで、病気のかなりの部分はケアできるのではないかと。

— 確かにそうですね。私もお医者さんに食事の注意を受けることがあります。

本多 : でも、普段の食事を完璧な栄養バランスで摂取していくのは、とても難しいですよね。そこで、栄養バランスを補うためのサプリを作りたいと思ったのが、この仕事に携わろうと思ったきっかけなんです。

— ただ、私の周囲では、サプリメントに対しては、マイナスのイメージを持っている人もいます。効果あるの?安全なの?みたいなイメージというか・・・。このようなイメージについて、本多さんはどう思われますか?

本多 : 店頭に並んでいるサプリメントは基本的には安心なものです。あくまでも食品です。医薬品ではないのですが、そこを勘違いしている人も多いですね。

— 私も、その点は誤解をしていた時期もあります。昔は、医薬品になれなかったものがサプリ・・・的なイメージがありました。

スクリーンショット 2016-04-09 00.45.03本多 : でも、サプリは医薬品とは違う役割があります。食事の補助をする役割です。毎日の栄養バランスは、あくまでも食事が基本です。

ただ、そのあたりを完璧するのはとても難しいですよね。

それで、その栄養バランスを補う役割がサプリメントにはあると思うのです。

— 基本はあくまでも食事なんですね。

本多 : はい。ですから食に興味がない人を見かけると、とても心配になります。それに、食事で大切なのは栄養バランスだけではありません。

— というと?

本多 : 食事って、人と一緒に食べると楽しいですよね。食事の前って「楽しみだな〜」という感情が湧いてきますよね。そういった部分がとても大切だと思うんです。

— 確かに、栄養バランスを摂るためだけに食事をすることって、あまりないと思います。

本多 : ですから、私の考え方としては、食事には神経質になりすぎず、好きなものを食べて、足りない部分はサプリを活用する・・・ということで良いのではないか?と思っているのです。

— そう考えると、たしかに薬とは役割が違いますね。

本多 : はい、サプリはあくまでも食品、薬とは役割が違うということは、ポイントですね。

妊活中の女性に摂ってほしい栄養素は?

スクリーンショット 2016-04-09 00.45.24

— では、妊活中の女性が摂った方が良い栄養素について伺いたいと思います。妊活レシピなどの本、サプリメントの成分表記などには、色々な栄養素・成分が書かれていて、どれを摂ったら良いのか迷っている人も多いとおもいます。

本多 : そうですね。優先順位をつけるとしたら、まずは葉酸が大切です。次に鉄分、3つ目が腸内環境を整える成分ですね。

— 優先度1位の葉酸は、神経管閉鎖障害予防のために、厚生労働省から推奨されていますから、確かに大切ですね。2番目にあげた鉄分はなぜですか?

本多 : 鉄分は、血液中の栄養素を全身に運ぶ役割があります。。妊娠希望であっても、妊娠後であっても、必要不可欠なものです。

 — 3番目の「腸内環境」は少し意外でした。一般的なサプリメントには、葉酸に加えて、鉄分とカルシウムが配合されていますよね。そうなると3番目はカルシウムかと思っていました。

本多 : 腸内環境を3番目に挙げたのは、栄養素が吸収される場所は小腸だからです。腸内環境が整っていなければ、この部分がうまくいきませんよね。カルシウムは確かに大切です。乳製品や小魚に多く含まれ、妊娠中に必要ということで普段以上に意識されている人が多いのでは?と思います。カルシウムが強化されたお菓子などもありますしね。そのため、サプリメントでわざわざ摂らなくても大丈夫な人は多いと思います。

妊活中は、ストレスを溜めすぎないことが大切

Fotolia_94932191_XS

— 最後に、不妊に悩む方へのアドバイスをおねがいします。

本多 : そうですね。私の周りには、不妊治療をやめたら自然に妊娠したという人が多いです。これは、妊活中の女性にかかるストレスが原因だと思うんです。

— ストレスがたまると、妊活への影響が大きいということですか?

本多 : はい。実際、ストレスがたまることでホルモンバランスを崩すことは多いものです。女性ホルモンのバランスが崩れれば、妊娠しやすい体質とは程遠い状況になってしまいます。

— それで、美人通販の葉酸サプリには大豆イソフラボンを配合しているわけですか。

本多 : はい。大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た働きをすると言われていて、その分泌を助けてくれるのです。現代の女性は、遅くまで仕事、家に帰っても家事・・・、と休まる時がないと思います。時間がないとおろそかになるのが食事です。食事で栄養をしっかりバランスよくというのは難しいですよね。

— 不規則な食生活は、体にストレスをかけてしまいますね。

本多 : はい。ですから、ホルモンバランスを整えるために大豆イソフラボンを入れました。ほかにも、食事からは摂取しにくい栄養素で必要なものをサプリに入れました。栄養バランスを過度に気にして、神経質になりすぎず、サプリでサポートできるから・・・くらいに構えて頂くことで、少しでもストレスから解放されれば嬉しいですね。

— 確かに、毎日の料理を作るのは、大半の家庭で、奥様のお仕事になってしまってますからね。そこで完璧な栄養バランスを意識していたら、かえってストレスを抱えてしまいます。

スクリーンショット 2016-04-09 00.48.36本多 : なんでも完璧を求めるのは、ストレス→妊娠しにくいといった悪循環の原因になりかねません。それに、男性の協力も必要ですね。

— と言いますと?

本多 : 共働きの家庭でも、食事をすべて女性に任せているご夫婦は多いのではないでしょうか。でも、不妊は奥さんだけのせいではありません。男性にも協力してほしいです。奥さんがストレスなく、毎日元気でいられるよう、男性もサポートをしっかりとしてあげて欲しいです。

— 具体的には、どんなことからすれば良いでしょうか?

本多 : できれば、男性も料理などの家事全般を分担するのが理想ですが、お仕事でお忙しいケースもあると思います。せめて、奥様が辛そうな時は、旦那様から奥様を外食などに誘ってあげて、気分転換できるよう支えてあげるところから始めてみてはいかがでしょうか。

美人通販はサプリメントを通して華やかなライフスタイルを応援しています。食事を楽しみながら、サプリメントを摂りいれて、今よりも明るく、健康な毎日が過ごしていけたらと思っています。

取材を終えて

本多さんは、ざっくばらんに、色々なお話をしてくださる方でした。
中でも印象的だったのは、サプリメントに対して私たちがどのように向き合うべきか?という部分のお考えがとても明瞭で、しかも、不妊で悩んでいるご夫婦への思いやりに溢れていたことです。

こういった方がサプリを開発されるようになると、私たちも安心してサプリを飲めるようになりますね。
最後になりますが、本多知代さん、取材へのご協力、ありがとうございました。


美人通販の葉酸を購入したい人は、次の公式サイトへ移動してください。

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




サブコンテンツ

このページの先頭へ