ハグラビは、妊活中から飲みたいDHA・EPAサプリです

「ハグクミの恵み」「はぐくみ葉酸」と同シリーズのサプリメントで「ハグラビ」というDHA・EPAサプリがあります。

DHA・EPAは、血流改善や子供の脳の発達に影響することがわかっているので、妊活するならしっかりと摂っておきたい栄養素です。

また記事の後半で記載しますが、ハグラビはDHA・EPAの配合量と価格面で、他の妊活サプリよりもメリットがあります

ハグラビの基本情報

ハグラビ01

■初回 980円
■以降 2,980円
■継続義務 無し
■返金保障 あり

■EPA・DHA 300mg
■特徴1 DHA・EPAの配合量が、他の妊活サプリを圧倒

■特徴2 珍しい、DHA・EPA専用の妊活サプリ

ハグラビは飲みやすい大きさで、無臭です

ハグラビを飲んでみました。

濃いオレンジ色のカプセルで、とても綺麗な色です。

ハグラビ02

大きさは、長さ14mmで幅8mm。
カプセルとしては普通の大きさです。

ハグラビ04 ハグラビ05

表面はツルンとしているので、のど通りも良いですね。

それとありがたいのは「無臭」であること。
サプリメントの臭いが強いと、体調が悪い時などには飲むのが辛くなります。
ハグラビは臭いが無いので飲みやすいですね

ちなみに、なぜか、パッケージの中は少し臭いがします。
ただ、サプリメントそのものは無臭なので、飲む時には気になりません。

妊活中にDHA・EPAがオススメな理由

ハグラビは、DHA・EPAが摂れるサプリです。

DHA・EPAが妊活をする女性に必要なのは、

  • 血流改善
  • 乳児の成長のサポート

の2つの働きがあるため。

Fotolia_70075390_XS

DHA・EPAは、青魚などに含まれる成分で、血液中の余分な中性脂肪を軽減し、それによって血液をサラサラにして血流改善をサポートしてくれます。
血流が改善すれば卵巣や子宮周辺の血流が良くなりますから、排卵や受精卵の着床に大きく影響しますね。

また、乳児の発育や脳の発達に影響する点も見逃せません。
妊娠前から習慣的にDHA・EPAを摂っておくことで、妊娠中は血液を通してお腹の赤ちゃんに、授乳中は母乳から赤ちゃんに、豊富なDHA・EPAが送られることになります。

DHA・EPAの働きについては、消費者庁のホームページにも、以下のような表が掲載されています。

機能 評価
心血管疾患リスク低減 A
血中中性脂肪低減作用 A
血圧改善作用 C
関節リウマチ症状緩和 A
乳児の生育、行動・視覚発達補助 B
うつ症状の緩和と発生率低下 C

A 機能性について明確で十分な根拠がある/B 機能性について肯定的な根拠がある/C 機能性について示唆的な根拠がある

ハグラビが妊活でオススメな理由

ハグラビには、DHA・EPAが1日分(3粒)で300mg含まれています。
厚生労働省は、1日あたり、EPA・DHAを1000mg摂取することを推奨していて、ハグラビはそのうちのかなりの部分をサポートしてくれることがわかります。

また、妊活サプリで、DHA・EPA専用のものは、ハグラビ他にあまりないですね。
DHA・EPAが摂れる他の妊活サプリと比べても、配合量がかなり多いことがわかります。

商品名 配合量(DHA/EPA) 価格
ハグラビ 合わせて300mg 初回 980円
以降 2,980円
継続義務:なし
美的ヌーボ 138mg/15mg 定期 6,912円
継続義務:6ヶ月
polepole葉酸 138mg/15mg 定期 3,980円
継続義務:6ヶ月

ハグラビ02

また、価格面でも、初回980円となっていて、購入しやすいのもポイントです。
さらに、継続義務がないのも嬉しいところですね。
美的ヌーボやpolepole葉酸は、定期購入をした場合、基本的には6ヶ月間の継続義務が発生してしまいます。

ハグラビは、いつでも休止・解約ができますから、試しに買ってみる・・・というのもしやすいですね。

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




サブコンテンツ

このページの先頭へ