【妊活体験記】イスクラ薬局の漢方(婦宝当帰膠)で妊娠!

  • LINEで送る
ハンドルネーム : 雪うさぎ
年齢 : 34
血液型 : B型  
家族構成 : 父・母・妹
現況 : 妊活を終了
子供 : なし
妊活中に仕事をしていましたか? : はい
不妊治療を受けた経験は? : ある

漢方薬に興味を持ち、イスクラ薬局を選びました

私は妊活を始めて一年経った頃から、漢方薬を考え始めました。

一年の間なかなか思うように授からず、インターネットで色々な人の妊活経験談を読んでいる中で、漢方薬に興味を持つようになっていたのです。

私がお世話になったのは、イスクラ薬局新宿店さんでした。

不妊対策に力を入れているようだったことはもちろん、一番の決め手は取り扱っている「婦宝当帰膠」の評判がネット上でとても良かったことです。

ある口コミでは、「これを飲むと、私の仲間内で知る限りは百発百中で妊娠しました」という口コミ・・・。
個人差はあると思うけれど、雑誌で取り上げられいて有名人の間でも評判と聞いて、とても飲んでみたくなりました。

場所も新宿なら比較的行きやすいということで、予約して伺いました。(他にも都内に店舗あり)

丁寧で親身な対応をとってくれるスタッフさん

お店では、担当の薬剤師さんや中医師さんがついてくれます。
基本は、月に1~2回来店して、その担当の方と直接面談、体調に合うものを処方してもらうスタイルです。

私の担当の方は、30代くらいの男性の中医師さん(日本人)でした。

男性なのに、医学的なことや女性の体調などにとても詳しいのはもちろん、物腰柔らかでお話を聞くのがとてもお上手でした。
毎回行くと、つい喋り過ぎてしまっていたほどです。

私の担当さんはいつも丁寧で親身な対応で、とても信頼できる人でした。
イスクラ薬局さんは、他のスタッフも皆さんそのような印象でした。

婦宝当帰膠を飲み始めました

肝心の効き目ですが、結果的に私は3月に漢方薬の服用を始めて、6月の排卵日の周期で妊娠しました。
(妊娠した周期では、初めての人工授精を行ったからというのも大きいかもしれません)

漢方は穏やかに効いていくものだから結果は焦らずに・・・などとよく聞きます。
ですが、服用から約3ヵ月での妊娠は早い方かなと思っています。

ちなみに、その「婦宝当帰膠」の服用を始めたのは、通い始めて1~2か月経ってから。

毎回、対面で調子をみて、その時の自分に一番ふさわしい薬を出してくれます。

前半は「婦宝当帰膠はもう少ししてから。まずは体の中に薬の通り道をつくって」と言われて、婦宝当帰膠ではない別の薬を処方されていました。

そのおかげか、お通じがかなり改善され精神的にもイライラしにくくなるなど、体の調子が良くなってきているのが感じられていました。

漢方の値段は、人によって変わるようです

毎回、話をよく聞いてくれてます。
さらに、舌診(舌を出して3秒ほど見せるだけ)などで、段階的に妊娠しやすくなるよう身体づくりをお手伝いしてくれるのも、安心できる点の一つです。

費用は、なんの薬を何種類処方されるかに寄ります。
私は2~3種類処方されて大体月2~3万でした。

1種類が1回2週間分で5千円くらい、1ヵ月なら1万円、2種類なら2万円、3種類なら3万円という感じです。
費用を抑えたいからと言えば、1種類にしぼってくれると思います。

ただし、早く妊娠したい気持ちがあるとつい「もう一万くらい目をつぶるか!」となったりするもので・・・、そこは気持ち次第でしょう。

それとイスクラ薬局新宿店さんは「不妊相談」とは言わず「子宝相談」という言い方をされています。
そんなちょっとした気遣いも、イスクラさんをオススメできる理由の一つです。

  • LINEで送る

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




妊活とお金の話RN_医療保険見出し_01


サブコンテンツ

このページの先頭へ