妊娠初期の便秘は、腸活でケアしましょう!

妊娠初期 便秘

妊娠初期からケアしたいマイナートラブルのひとつが「便秘」。
妊娠初期(2~4ヶ月目)は、とても便秘になりやすいんです。

ところが妊娠初期は、つわりが最も重い時期
便秘改善のために「腸活」しようと思っても制約が多いんです。

例えば、一般的に便秘に良いとされる、ヨーグルトや野菜だって、食べられるものと食べられないものがはっきりと別れてしまいます。
さらに、安定期に入っていない妊娠初期には、運動も慎重にならざるを得ませんね。

そこで、妊娠初期の便秘には、粉末状のオリゴ糖がオススメ
つわりの間でも食べやすいものや飲みやすいものに入れるだけで、妊娠中の超活がしっかりとできるからなんです。

この記事では、妊娠初期に便秘になりやすい理由と対策について、説明をしていきます。


なお、先輩ママの体験記を読みたい人は、次をクリックしてください。

なぜ、妊娠初期は便秘になりやすいのか?

ところで、なぜ、妊娠初期は便秘になりやすいんでしょうか?

黄体ホルモンが便を固くする

妊娠すると、(妊娠初期から)女性の体内では、黄体ホルモンが大量に分泌されます。
この黄体ホルモンは、体に対して、水分や塩分をためこむように指示を出す働きをします。

すると、大腸の壁から、便の水分がどんどん吸収されてしまうわけです。
そうなれば、便が硬くなってしまい排便しづらくなりますよね。

黄体ホルモンが腸の収縮を抑える

また、黄体ホルモンは、子宮筋が収縮しないようにして、流産しないようにする働きもあります。
この働きが、腸を動かす筋肉にも影響を及ぼすと、腸が収縮しないように働いてしまいます。

すると、妊初期の段階で、腸の動きが悪くなり、排便できない状態になってしまうわけですね。

妊娠中に便秘になりやすい、その他の理由

Fotolia_77814489_XS

また、妊娠初期から始まる「つわり」が次のようなことを引き起こして、便秘の原因になることがあります。

  • 充分な水分・食物繊維がとりにくくなる
  • 運動不足になる
  • ストレスを抱えてしまったりということが便秘の原因になることもあります。

また、妊娠中期になると、胎児の成長によって、子宮が腸を圧迫してしまうことで便秘になるケースもあります。

便秘が辛い上に、それが原因で痔になることもある

妊娠初期の便秘が原因で、「痔になる」こともあります。
妊娠前に「痔」になったことが無い人も、痔になる可能性はあります。

妊娠初期の便秘が原因で切れ痔になるケース

Hemorrhoids

便秘になってしまうと便が出ないわけですよね。
そこを頑張っていきんでしまうと「切れ痔」になることがあるんです。

そうなると肛門が痛いので、排便が怖くなります。
我慢してしまうと、さらに便秘が悪化する可能性がります。

妊娠初期の便秘が原因でいぼ痔になるケース

また、便秘のために肛門近くに便がたまると、便の圧迫によって更に肛門周囲のうっ血が強くなってしまいます。

そうなると「いぼ痔」になる可能性が大きいです。
ちなみに、「いぼ痔」は、「肛門の近くの血管に血液がたまって、血管や周囲の組織が腫れた状態」のことです。

妊娠中期も痔になりやすい

それから、妊娠中期になると、子宮が大きくなることで血管を圧迫して、下半身のうっ血をおこしがちになって、痔になりやすいので注意が必要です。

妊娠初期に便秘になったら、知っておくべきこと

もし、妊娠初期に便秘になったら知っておいた方が良い事がいくつかあります。

妊娠初期の浣腸はNG!

まず、浣腸をするのはNGということ。
浣腸の刺激で陣痛が早まることがあります。

便秘薬は医師に相談の上で使用

それから、便秘薬の中には、効き目が強すぎて腹痛を伴うモノもあるんですよね。

胎児への影響がないとは言い切れないので、便秘薬が欲しい時には、必ず医師に相談しないとなりません。

便秘に対して神経質になり過ぎない

また、逆に神経質になりすぎるのもよくないです。

Fotolia_88097818_XS

例えば、便秘の時にいきむと流産するんじゃないか?って不安になる人は多いと思いますが、これは100%無いようですね。

確かに、妊娠初期は、まだ安定期に入っていないですから、とても気になるとは思います。
でも、いきむのが良くないのは、むしろ便秘が原因で「痔」になる可能性があるからです。

また、前に書いたように、黄体ホルモンの影響で腸の働きが悪くなることで、下痢になったり、便秘と下痢を交互に繰り返すケースも出てきます。

妊活中に便秘になるのは、ある程度は仕方のないことのようです。

妊娠初期に腸活して、便秘を防ぐ方法

妊娠初期 便秘

ここまで書いたように、妊娠初期は便秘や場合によっては痔で悩まされるケースが多いです。
辛い便秘は、何とかして回避したいですよね。

でも、妊娠後は強い下剤や浣腸が使えないので、すぐに治せるものではありません。

また、妊娠初期は、つわりの時期と重なるため、腸活に役立つ食べ物も十分に取れる人は少ないです。

そこで、おすすめなのがオリゴ糖で腸活をして、腸内環境をゆっくり整えていく方法

食べられるものが少ない時には、好きなものにかけたり、入れたりして摂取することができますから、ママにとっても優しいアイテムになります。

オリゴ糖なら、はぐくみオリゴというオリゴ糖がお勧めです。
良かったら、公式サイトを見てみて下さい。

スクリーンショット 2016-01-05 23.06.47

シャンプー スクリーンショット 2016-01-26 21.55.20 スクリーンショット 2016-08-13 11.19.31 スクリーンショット 2016-01-22 21.22.39

サブコンテンツ

このページの先頭へ