山形県の不妊治療助成金

  • LINEで送る
TOP_管理人画像01

山形県の不妊治療助成金は、他の都道府県と比べると、特色ある制度になっています。
なぜなら、県全体として、男性不妊への助成制度がしっかりと出来ているからなんです。

不妊治療助成制度には2種類あって、

  • 国が定めて県が実施している、特定不妊治療に対する助成制度
  • 市町村が独自に定めている、不妊治療助成制度

です。

それでは、それぞれについて、詳細について紹介していきたいと思います。

山形県が実施している不妊治療助成金制度

特定不妊治療に対する助成

国が定めて、山形県が実施する不妊治療助成制度は、体外受精・顕微受精といった「特定不妊治療」に対する助成制度です。
原則として、一回の治療につき15万円(治療状況によっては7.5万円)がもらえる制度ですね。

助成金については、県が問合せ・申請の窓口になっています。

男性不妊に対する助成制度

ただ、山形県の場合は、さらに上乗せ助成をしてくれます。

体外受精や顕微受精を行う中で、男性不妊の場合は、TESEやMESAと言われる「男性の精子を取り出す手術」を行うケースがあります。
この手術に対して、県が助成をしてくれるのです。

助成額は、治療費の4分の1で上限が10 万円です。
ただし、この制度は、市町村との連携で行われるようで、住んでいる市町村によっては、助成が受けられないケースも出てくるようです。

対象となる市町村は随時変わっているようなので、利用を検討する時には、必ず山形県のホームページを確認してください。
※従来の「特定不妊治療費助成事業」のページには、男性不妊に対する助成事業の記載が無いので、注意して下さい!

山形県の市町村が独自に実施している不妊治療助成金制度

山形県内の市町村が、独自に実施している不妊治療助成金制度があります。

この制度は、市町村独自の判断で定めているものなので、実施してない市町村もあります。
ただ、山形県の市町村の実施率は、とても高いですね。

また、男性不妊に対する助成制度を独自に設けている市町村があることも特色です。

市町村の不妊治療助成金一覧

以下、山形県内の市町村が独自に実施する不妊治療助成金制度について、一覧にします。
各自治体のホームページ上で確認ができなかったものについては、記載していません。

また、データは平成26年に初めて助成金申請をする場合のデータです。
現在制度の移行期間で、年齢などによって制度運用が少し複雑になっています。
助成金の利用を検討する時には、必ず各自治体に、直接問い合わせてくださいね。

自治体 助成金(限度額) 利用可能回数
山形市 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療に対して
米沢市 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
鶴岡市 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
酒田市 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
男性不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
新庄市 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
寒河江市 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
神山市 特定不妊治療 100,000円/回
※男性不妊も含む
県の助成を受けた治療について
村井市 特定不妊治療 200,000円/回 県の助成を受けた治療について
長井市 特定不妊治療 要問い合わせ
治療費から県の助成額を引いた額の1/2
県の助成を受けた治療について
天童市 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
東根市 詳細は、要問い合わせ
尾花沢市 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
南陽市 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
山辺町 詳細は要問い合わせ
中山町 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
河北町 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
男性不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
西川町 県助成を控除した額の1/2
※詳細は、要問い合わせ
大江町 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
金山町 詳細は、要問い合わせ
最上町 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
舟形町 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
一般不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
真室川町 詳細は、要問い合わせ
大蔵村 詳細は、要問い合わせ
戸沢村 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
男性不妊治療 100,000円/回
治療費の1/4
高畠町 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
男性不妊治療 50,000円/回
治療費の1/4
県の助成を受けた治療について
川西町 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
男性不妊治療 100,000円/回
治療費の1/4
県の助成を受けた治療について
小国町 特定不妊治療 100,000円/回
※胚凍結移植の場合は50,000円/回
県の助成を受けた治療について
白鷹町 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
一般不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
飯豊町 特定不妊治療 300,000円/回
自己負担額の1/2
三川町 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
庄内町 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
遊佐町 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について

見出し_妊活とお金013見出し_妊活とお金023

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




妊活とお金の話RN_医療保険見出し_01


サブコンテンツ

このページの先頭へ