岩手県の不妊治療助成金制度について

  • LINEで送る

岩手県内で実施されている不妊治療費に対する助成制度は、全国的に見て平均的なものです。
ただし、市町村によっては、かなり独自色の強い助成金制度を作って、特色を出しているところもあります。

県が実施する「不妊に悩む方への特定治療支援事業」

岩手県の不妊治療に対する助成金制度は、国の定めた「不妊に悩む方への特定治療支援事業」をそのまま実施しています。

利用する場合は、岩手県が窓口になります。
ただし、盛岡市に在住の場合だけは、盛岡市に申請をすることになります。

岩手県内の市町村が独自に実施する不妊治療費助成制度について

岩手県の市町村が独自に実施している不妊治療費に対する助成金制度を一覧にしました。

宮古市の年間100万円を限度とした助成金制度が目を引きます。
全体として、各市町村が独自色を出しながら、不妊治療に対する助成金制度を工夫していますね。

以下のデータは、平成26年度以降に初めて助成申請をした人を対象にしたデータに絞って掲載しています。
あくまでも、参考としてのデータなので、詳細は、在住の市町村に、必ず問い合わせてくださいね。

自治体 助成金(限度額) 利用可能回数
八幡平市 要問合せ
葛巻町 特定不妊治療 100,000円/年 通算5年度
岩手町 特定不妊治療 100,000円/回 要問合せ
紫波町 特定不妊治療 50,000円/回 通算5年度
矢巾町 特定不妊治療 100,000円/回
自己負担額から県助成金を引いた額の1/2
要問合せ
特定不妊治療 100,000円/年
自己負担額の1/2
2年間
奥州市 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
一関市 特定不妊治療 50,000円/回 要問合せ
奥州市 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
花巻市 特定不妊治療 100,000円/回
自己負担額から県助成金を引いた額の1/2
県助成を受けた治療に対して
遠野市 特定不妊治療 200,000円/回
自己負担額から県助成を引いた額の7割
県の助成を受けた治療について
一般不妊治療 100,000円/年 連続した2年間
金ケ崎町 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
平泉町 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
釜石市 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
宮古市 特定不妊治療 1,000,000円/年 県の助成を受けた治療について
大船渡市 特定不妊治療 300,000円/年
※初年度は450,000円/年
県の助成を受けた治療について
陸前高田市 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
住田市 特定不妊治療 200,000円/回 要問合せ
大槌町 特定不妊治療 50,000円/回 3回/年 5年度
久慈市 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
普代村 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
一戸町 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について
野田村 特定不妊治療 50,000円/回 県の助成を受けた治療について
軽米町 特定不妊治療 100,000円/回 県の助成を受けた治療について

見出し_妊活とお金013見出し_妊活とお金023

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




妊活とお金の話RN_医療保険見出し_01


サブコンテンツ

このページの先頭へ