プレグルのゲンナイ製薬さんを取材!妊活を応援する姿勢に感銘を受けました

男女別の妊活サプリ「プレグル」を製造・販売しているゲンナイ製薬さんを取材しました。
プレグルは、抗酸化作用のある成分を中心とした配合で、妊活サプリの中でも際立った存在。

最初は、珍しい配合成分をしている理由を伺おうと思っていたのですが、会社として妊活に取り組んでいる姿勢にとても感銘を受けました

お話をして下さったのは、ゲンナイ製薬株式会社の塚本 真澄さん。
ご自身も妊活を経験されていらっしゃるので、大変参考になるお話ばかりでした。

スクリーンショット 2016-05-06 19.13.11

プレグルには、女性用だけでなく男性用のサプリも

— 色々な妊活サプリがありますが、男性用と女性用で分かれているものは珍しいですね。これは、男性不妊を意識して成分をわけたということでしょうか?

塚本: それもあります。男性と女性では体のつくりが違うので、同じサプリを飲むのはおかしいですね。

— 男性用のサプリも購入する人は多いのですか?

塚本: 多いですね。女性用だけを購入される方は全体の6割。カップルでの購入が3割、男性用だけの購入が1割です。

— 男性用を購入される方が、全体の約4割もいらっしゃるというのは、かなり驚きました。

塚本: 妊活は夫婦で行うものですから、男性の協力があるというのは、とても大切なことですね。

妊活セミナーを開催しました

DSC03382— ただ、一般的には、妊活に対する男性の意識はまだまだ低い傾向があるように思います。

塚本: そうですね。確かに、サプリ購入者の方からも、男性が協力しないとか、サプリを飲まないといったご相談を受けることはあります。それもあって、弊社では、妊活の知識を少しでも世に広めたいという趣旨で妊活セミナーを開きました

— 妊活セミナーですか。かなりの応募があったのではないでしょうか?

塚本: 定員60名のところ、260名の方に応募頂きました。

— かなりの激戦ですね!男性の応募もあったのですか?

塚本: 参加者のうち20名が男性です。また、不妊治療を受ける前の方が多かったですね。

男性の妊活への取り組みには課題も

— 男性も協力的な方は、しっかりといらっしゃいますね。

塚本: はい。ただ、セミナーでは、男性からの積極的なアプローチがないというお声はありました。実際、女性が一人でいらっしゃるケースが多いです。

— やはり、まだまだ、妊活に積極的な男性が多数というわけではなさそうですね。

塚本: 実際、サプリの購入者の7割は女性です。また、夫婦で購入していても、男性は飲まなくなってしまうケースもあります。

— そうなると女性としては、ちょっと辛いですね。夫婦の間で、何か良い工夫の仕方はないでしょうか?

塚本: 何よりも、お互いを気遣うことが大切です。また女性が焦ると男性はプレッシャーになるケースもあるので、「焦らない」こともポイントだと思います。

— その上で、男性の協力がポイントに?

塚本: はい。妊活は、男性と女性が協力して行うものですから。

スクリーンショット 2016-05-06 19.13.51— それなのに、妊活に消極的になってしまう男性も多いですね。特に男性不妊の検査となると・・・。

塚本: そうですね。恥ずかしい気持ちはわかるのですが、一方で女性は、不妊治療のためには会社も休まないとなりません。長い目で見ると、女性だけの苦労が多いというのが、妊活の現実だと思います。男性不妊に気づかずにタイミング法を何年も繰り返してしまうと、本当に勿体ないんです。少しでも早く、自分でできることを始めて頂きたいですね。

— そのためにも、セミナーの開催で、理解を広げていくことは大切ですね。

塚本: はい、妊娠・出産は人生の一大イベントです。妊活は恥ずかしいことでないという社会、男性が妊活に積極的になれる社会を作っていきたいですね。

ユーザーに優しいサポート体制

— プレグルの問い合わせは、年中無休で夜11時まで受け付けていますよね。ここまで徹底して問い合わせの窓口を開いているところは珍しいと思います。

塚本: 妊活中のご夫婦の中には、共働きの方もいらっしゃいます。そういった方々にとっては、夜の時間帯にならないとお問い合わせが難しいからです。

— 確かに、これは有り難いですね。平日しかサポートしていなかったり、サポートが 夕方に終わってしまったりすると、「問い合わせが出来ない!」ってことになりかねませんね。お電話に出られる方はどのような方ですか?

塚本: ほとんどが妊活経験者や出産経験者です。また、定期的な勉強会を開いて成分の勉強を行うほか、立ち居振る舞いや応対研修なども受けて日々研鑽しています。

— それで、お電話での応対が素敵なのですね。

塚本: また、薬剤師が常駐していますので、成分・効果についての詳しい説明でしたら、薬剤師からもお話出来ます。

— どのようなお問い合わせが多いのですか?

塚本: 「他の人はどうなんだろう?」という趣旨の質問が多いですね。効果や薬との飲み合わせ、サプリ以外にも妊活の悩みなどのご相談を受けることもあります。長い時には1時間くらいお話することもあります。

Twitterで起こった、ちょっといい話

スクリーンショット 2016-05-06 19.14.19— ゲンナイ製薬さんのtwitterがありますよね。

塚本: はい。弊社の代表がつぶやいているんです。実は、Twitterで起こったチョットした出来事があります。

— 何でしょう?

塚本: 弊社のアカウントをフォローされていた、ある女性が、「旦那様が妊活に協力してくれない」とつぶやいていたんです。お友達とリツイートで話をされている中で、プレグルも話題になっていたようなんです。それを見た、弊社の代表が、「住所を教えてくれたら送りますよ〜」とリツイートしたんです。

— えっ? 無料で送ったのですか?

塚本: はい。そうなんです。

— それは・・・異例な展開ですね。その後、その方はどうされたのですか?

塚本: しばらくして「妊娠しました」というメッセージが届きました。弊社としても、とても嬉しい出来事でした。

— 素敵なお話ですね!

取材を終えて

今回の取材を通して、ゲンナイ製薬さんの、「妊活を応援したい!」という熱意を正面から感じることが出来ました。
サプリを販売するだけでなく、セミナーなどを通して、「少しでも多くの人に、妊活の正しい知識を知ってもらいたい」という想いは、とても熱く、ストレートなものでした。

最後になりますが、ゲンナイ製薬株式会社の塚本 真澄さん、取材へのご協力、ありがとうございました!


プレグルを実際に飲んでレビューしました。成分や飲みやすさ、価格などを詳しく知りたい人は参考にしてみてください。

プレグルを購入したい人は、次の公式サイトへ移動してください。

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




サブコンテンツ

このページの先頭へ