ヤマノのマカを【体験】 オーガニックだけど臭いが気になる

ヤマノのマカは、質問サイトなんかでも、よく紹介されているマカのひとつなので、実際に取り寄せて体験してみました。

特徴は、安全性こだわった、オーガニック製品で、100%の純粋なマカだということ。一方で臭いがきつくて、飲みにくいという部分もあります。

ヤマノのマカはこんな感じ

ヤマノのマカを通販で買いました

今回取り寄せてみたのは、ヤマノの販売サイトで購入できる【初回限定】お試しマカ15日分というもの。パウダータイプと粒タイプが、それぞれ15日分ずつ入っているものです。

ヤマノ マカ01 ヤマノ マカ02

小さな段ボールの箱で郵送されてきて、中には、ヤマノのマカのパンフレットと一緒に、パウダータイプと粒タイプのマカがそれぞれ銀色のパッケージに入って、梱包されています。

ヤマノ マカ03 ヤマノ マカ04

粒タイプを飲んでみた

まず、粒タイプの方なんですが、直径は9mmなので飲みやすい大きさですね。1日あたり6~8粒と、ちょっと多いのが難点。ヤマノのマカの粒タイプは、錠剤を飲むのが苦手な人にはちょっと辛いかもしれません。

ヤマノ マカ06 ヤマノ マカ07

それと、ヤマノのマカは、臭いが独特です。良く言えば「甘味のない黄粉(キナコ)」の臭いなんですが、苦手な人にはちょっとむせ返る香りかもしれません。実際飲んでみましたが・・・、毎日だとちょっと辛いかも・・・という感じです。

パウダータイプを飲んでみた

次にパウダータイプですね。パウダータイプといっても、純粋な「マカの粉」です。これは、袋の中の匂いを嗅いだ段階で、かなり強烈な香りがします。錠剤の時の「黄粉の香り」をもっと強くして、ちょっと小麦粉っぽい感じの香り。

ヤマノ マカ08 ヤマノ マカ09

軽量スプーンの簡易版みたいなのが付属していて、それでだいたいの量を量って飲みます。

まずは、直接、口の中に入れて飲んでみました。

「1日にスプーン1.5杯分で、それをできるだけ3回に分けて飲んで下さい」

というのが指示なので、それに従って、スプーンに半分を口の中に入れて、その後で水で流し込んだんですが・・・

正直、ちょっと辛いかも。

水をコップ一杯飲んでも、まだ口の中が気持ち悪くて、その後で牛乳を1杯飲みました。

料理に入れて・・・って書いてあるんですが、この味はかなり料理の中でも自己主張しそうなので、その後は牛乳に入れて飲んだりしましたが・・・溶けきれないので、コップの底の方に結構沈んでしまうんですよね。

粉タイプは、ちょっと使いづらいかもしれません。

ヤマノのマカの特徴は?

ヤマノのマカのこだわりは、体に安全であること!

ヤマノ マカ06ヤマノのマカは、とにかく安全性にこだわった製品です。

現地法人を設立して、
種まき⇒収穫⇒加工

まで全て管理していて、日本に輸入する前のマカ粉末の品質を完全に管理しています。

さらに、それを日本に輸入した後に、国内のISO9001取得、JAS認定加工工場で徹底的な品質管理をして製造して、添加物や凝固剤を一切使わないオーガニック製品に仕上げています。

純度100%のマカになっているので、本当に「マカだけ欲しい」人にとってはおすすめできます。

ヤマノのマカの難点は、飲みにくさと価格

飲みにくい

ヤマノ マカ08ヤマノのマカの難点は、何といっても飲みにくい「臭いと味」。

体に良いことがわかっていても、ちょっと好みが分かれるかもしれません。

毎日続けて、しかも妊活中継続して飲むことが出来るものを選ばないとなりませんから、好みに合わないと、継続が難しいですね。

マカだけの価格としては割高

ヤマノのマカは、ちょっと割高感があります。

100%純粋なマカなんですが、他に妊活中の体に良いものが含まれていなくて、マカだけで1か月5,000円を超えてしまうのが、ちょっとだけ微妙。

マカだけなら、せめて5,000円切ってほしいって思ってしまいます。

ヤマノのマカと比較して、おすすめしたいマカは?

もし、体に優しいこと、安全なことなどを考えてマカを選ぶのであれば、ハグクミの恵みがおすすめです。

ヤマノのマカがペルー産のマカを使っているのに対して、ハグクミの恵みは、国産マカを使っています。100%オーガニックなマカで、マカの栽培から生産まで国内で管理されているので、安心して飲むことが出来ます。

それから、国産マカを使用しているためペルー産のマカよりも栄養価がはるかに高いことや、ヤマノのマカよりは臭いが薄くて飲みやすいことも特徴。

ヤマノのマカが1日6~9粒なのに対して、ハグクミの恵みは1日4粒で良いのも嬉しいです。

ハグクミの恵み02

価格は、初回が2,980円、2回目以降が5984円。

ザクロエキスや植物発酵エキスも入っていて、血めぐりがとても良くなります。

ヤマノのマカについてカスタマーサポートセンターに電話してみました!

インターネットや雑誌広告で「ママになりたい!を応援」と謳っている株式会社ヤマノは、マカサプリの専門店だそうです。

マカサプリの専門というだけあって、マカのこだわりは相当です。
なんと、自家製マカをペルーで作っているとホームページで紹介しています。

そこで、ヤマノのマカの気になる事を、カスタマーサポートセンターの方に根掘り葉掘り聞いちゃいました!

ヤマノのマカは本物ってどういうこと?

早速、カスタマーサポートセンターの方に確認です。

「本物のマカとホームページに記載されていますが、どこで作っているの?」

しかも、あえて本物と謳われると、偽物もあるのかしら?と心配になっちゃいますが「本物」ってどういう意味なんでしょうか?
教えて下さったのは本来のマカとは、というお話しでした。

ヤマノのマカはペルーのフニン地方で作っていて、標高4,000M以上の厳しい環境で作られているんだそうです。
そして、栄養価が高いマカを作るには、厳しい環境のもとで作るのが良いとされているので、厳しい気候のペルー産にこだわっているとのことでした。

また、ペルーに現地法人を置き、土壌の土も選んで収穫まで日本人の目で確かめ、現地の工場で加工まですべて行っているんだそうです。

ちなみに、マカは薬ではなくカブのような野菜なので、現地の人は2~3歳でも食べているんだと教えてくれました。

マカを超微粒子化?

公式ホームページを見ると、「マカを超微粒子化に成功!!」と大きく宣伝されています。

マカサプリって粒にするのに超微粒子化にする必要があるの?と、気になったのでこれについても質問してみました。

カスタマーサポートセンターの説明によると、、、。

  • マカを超微粒子にすることで、吸収がより早くなる
  • このマカサプリは、粒以外にもパウダータイプとカプセルタイプがある
  • カプセルタイプのカプセルの中は、パウダーのマカが入っている

ちなみに吸収率は同じで、吸収の早さは大差はないようですが、パウダー、カプセル、粒の順番だとのこと。

と、いうことは超微粒子化したことで、ちょっとだけ吸収が早くなるということでしょうか?宣伝文句が衝撃的なので、もっとすごい効果があるのかと思ったのですが、残念ながら違いました。

男性用マカと女性用マカの違いを教えて下さい

ヤマノのマカには男性用と女性用があるので何が違うのか?
男性が女性用を飲んでも大丈夫なのかな?ってことも気になったので質問してみました。

カスタマーサポートセンターの方の回答はこうでした。

男性が女性用のマカを飲んでも全く問題ないのですが、男性用のトンカットアリマカプラスは、マカとトンカットというハーブが一緒に入っていて、亜鉛が多く含まれているんだそうです。

また、男性用のマカは、男性の精子の精製に働きかけ、精子を元気にする役割もあると説明して下さいました。

やはり、男性は男性用を飲んだ方がいいんですね。

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




サブコンテンツ

このページの先頭へ