妊活ハーブティーは、こんなハーブが入っていたらOK!

  • LINEで送る

妊活中に、ハーブティーを飲んでました~と言う人、結構多いですね。

考えてみると、ハーブティーにはリラックス効果がありますから、妊活中の気持ちを少しでも和らげるには、とても効果的です。

AMOMA13
でも、実はハーブティーの効果はそれだけではなくて、妊娠しやすい体を作ってくれる効果もあるのです。

ただし、そのためには、妊娠しやすい体を作るのに、適したハーブを入れないとなりません
ハーブティーなら、何でも良いというわけにはいかないのです。

そこで、妊活ハーブティーには、どんなハーブが入っていれば良いのか?ということについてまとめておこうと思います。

妊活でハーブティーを活用しようとしている人は、是非読んでみて下さい。

妊活のサポートをしてくれるハーブをリストアップ!

妊活で飲むハーブテーには、妊活に効くハーブが必要

妊活に効果的なハーブを集めてみました。
以下のようなハーブが入ったハーブティーを選ぶことが大切です。

なお、ハーブはアイウエオ順に並べています。
購入予定のハーブティーに必要な成分が含まれているか調べる時に、辞書代わりに使ってください。

また、妊娠中の摂取に注意が必要なものには「妊娠中は注意!」と記載しました。

妊活用ハーブ一覧

>>目次
アンジェリカ
グローブ
シナモン
シャタバリ
ジンジャー
ターメリック
ダンデリオン
タンポポ
チェストツリー(チェストベリー)
ナツメ
ネトル
マリーゴールド
ラズベリーリーフ
リコリス
ルイボス
レッドクローバー
レディースマントル
レモングラス
ローズペダル
ローズヒップ

アンジェリカ【妊娠中は注意】

生理痛を和らげるほか、女性ホルモンの分泌を調整し、女性に特有の症状を改善する効果があるため、「女性のための朝鮮人参」と呼ばれています。

グローブ

抗酸化作用が強いハーブです。そのため、老化を防止の効果がある他、血管を若く保って、動脈硬化を防ぐ効果があります。

シナモン

毛細血管を保護する役割があるので血流改善効果があります。

シャタバリ

生理不順に効果的と言われている他、強壮作用が強くて、体の抵抗力が高くなります。

また、安産の効果や母乳の出を良くする効果もあります。

ハーブリスト一覧へ

ジンジャー

体の内部で熱を作りだし、体を温めます。血流改善の効果も大きいです。

ターメリック(ウコン)【妊娠中は注意】

抗酸化作用がとても強くて、血栓予防に役立つほか、血中の余分なコレステロールを排除してくれます。

ダンデリオン

利尿作用があるので、むくみの解消に良いです。

また、貧血を解消し、体内に溜まった毒素を排出するほか、便秘解消の効果も高いです。

タンポポ

ホルモンバランスを整える効果があるため、生理不順や排卵障害の改善といった効果があります。

また、子宮内の毛細血管を拡張し、血流を増加させることで、子宮環境を改善してくれます。
子宮の血流が増えることで、下腹部の冷えを取り除いて、生理痛を和らげてくれます。

ハーブリスト一覧へ

チェストツリー(チェストベリー)【妊娠中は注意】

プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を正常化する働きがあります。
そのため、黄体機能不全や月経不順、PMSなどに効果的とされています。

ナツメ

葉酸・鉄分を多く含んでいて、血流改善の効果があります。

ネトル

ビタミン、ミネラル(特に鉄分)を多く含んでいて、貧血を予防や、血液サラサラ効果が高いです。

マリーゴールド

月経や更年期障害の悩みに有効。

さらに血液を促進させ、体内の毒素を排出する効果もあります。

ハーブリスト一覧へ

ラズベリーリーフ【妊娠中は注意】

生理痛や月経前症候群に効果的です。

また、子宮収縮の効率を高めて、出産を助けてくれるハーブとしても有名です。

リコリス【妊娠中は注意】

副腎皮質に働きかけて、ストレスにうまく対処するためのホルモンの生成を助けます

ルイボス

抗酸化作用が高く、血流改善効果が高いです。

また、血糖値の改善や妊娠高血圧症候群の予防効果もあります。

レッドクローバー

女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

また、精神安定の強壮作用もあるため、更年期障害の症状を緩和してくれます。
そのため、女性用のサプリメントに、よく使われています。

ハーブリスト一覧へ

レディースマントル

生理痛、生理不順、更年期障害の改善の効果があります。

レモングラス【妊娠中は注意】

リフレッシュ効果があります。

ローズペダル

生理不順を改善したり、生理痛を和らげたりする効果があります。
むくみや便秘を改善する効果もあります。

ローズヒップ

レモンのおよそ9倍のビタミンCが含まれていて、「ビタミンCの爆弾」と言われています。
そのため、抗酸化作用がとても強いです。
鉄分も多く含まれていて、その量は、ほうれん草の約2倍と言われています。

ハーブリスト一覧へ

これらのハーブが妊活用にブレンドされているハーブティーもある

理想は、自分用のオリジナルブレンドだけど・・・

ハーブのブレンドは奥が深いようで、妊活には良いのに、妊娠中に飲むのはダメなハーブもあります。
もし、ハーブティーをブレンドしてもらうのであれば、お店の人に、しっかりとこちらの要望や状況を伝えないとなりません。

妊活中であること、妊娠しても続けて飲んでも良いのかどうか・・・等々。

0-11

でも、こういったことが正直、面倒に思えた場合は、妊活用のブレンドがされたハーブティーをお勧めします。

いつまで飲んでも良いのか?どのくらい飲んでも良いのか?ということを、妊活を前提にサポートしてもらえますから、とても楽です。

妊活のためのおすすめブレンドは、amomaの妊活ブレンド

妊活用にブレンドされたハーブティーとしてお勧めなのは、amomaの妊活ブレンド。

AMOMA07

上にリストアップしたハーブのうち、

  • ネトル
  • ラズベリーリーフ
  • ローズヒップ
  • シャタバリ
  • ジンジャー
  • オレンジピール

が含まれています。

実際に助産師さんとして活躍している方が作ったハーブティーのレシピを元にして作られた商品なので、とても安心して飲めるのも大きなポイント。

私も購入して飲んでいますが、とても美味しいですよ!
ティーバッグになっていて、簡単に飲めます

  • LINEで送る

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




サブコンテンツ

このページの先頭へ