ベジママと美的ヌーボを徹底比較!おすすめ葉酸サプリは?

  • LINEで送る

ベジママと美的ヌーボを比較してみました。

鉄・亜鉛・カルシウムといったミネラル分とビタミンA、ビタミンDにこだわらなければ、ベジママがおすすめです。
その理由をこの記事では書いていきたいと思います。

ベジママと美的ヌーボの基本データ

まずは、ベジママと美的ヌーボの基本データを整理しておきます。

ベジママ

ベジママ03 ベジママ04

  • 葉酸 :合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)※厚生労働省が推奨するタイプ
  • 他成分:ピニトール、ビタミンE、ビタミンC、ルイボス、ビタミンB12
  • 価格 :定期購入の場合
        初回 2,750円(100% 返金保証付、解約・休止は自由)
        2回目以降 4,680円(解約・休止はいつでもOK)

美的ヌーボ

美的ヌーボ04 美的ヌーボ08

  • 葉酸 :天然由来の葉酸
  • 他成分:カルシウム、鉄、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE
  • 価格 :定期コース(6回以上継続)の場合・・・6,048円
        定期コース(いつでも解約OK)の場合・・・6,804円
        夫婦で飲む妊活応援セット・・・8,500円 ※1袋+15包(1.5か月分)

ベジママと美的ヌーボを徹底比較

葉酸を比較

ベジママと美的ヌーボに含まれている葉酸は、別の種類のものになります。

ベジママに入っている葉酸は厚生労働省推奨タイプの葉酸

ベジママ04

ベジママの方は「モノグルタミン酸型葉酸」と呼ばれている葉酸が使われています。
モノグルタミン酸型葉酸は、いわゆる合成葉酸(人工的に製造された葉酸)です。

もしかすると「合成」という言葉は、印象が悪いかもしれませんね。
でも、実はこのモノグルタミン酸型葉酸が、厚生労働省が胎児の奇形防止のために摂取を推奨している葉酸になります。

美的ヌーボの葉酸は天然由来の葉酸

美的ヌーボ04

一方、美的ヌーボに入っている葉酸は、天然由来の葉酸です。
一般に「天然葉酸」と呼ばれているものですね。

野菜などの植物から抽出した葉酸なので、食事で葉酸を摂るのに近いイメージです。
自然に近いのにこだわるなら、こちらが良いかもしれませんね。

ただ、このタイプの葉酸は、吸収率が悪く、胎児の奇形防止のための実証データがまだ十分にありません。
厚生労働省が、胎児の奇形防止のために推奨している葉酸は、「天然葉酸」ではないのです。

合成葉酸・天然葉酸のどちらを選ぶべき?

ベジママ03

合成葉酸・天然葉酸の選択は、葉酸サプリを飲む目的によって、判断が分かれると思うんです。

ただ、胎児の奇形防止のために飲むのであれば、実証データが十分で厚生労働省が推奨しているベジママの葉酸がおすすめです。

葉酸以外の成分

ベジママと美的ヌーボに入っている葉酸以外の成分を比べてみました。
ベジママにしか入っていない成分、美的ヌーボにしか入っていない成分があります。

  • ベジママだけに入っている成分
    • ピニトール
  • 美的ヌーボだけに入っている成分
    • カルシウム
    • 亜鉛
    • ビタミンA
    • 葉酸・ビタミンB12以外のビタミンB群
    • ビタミンD

葉酸以外の成分を比べて選ぶとなると、何を重視するかが大切ですね。

ベジママ01

まず、多嚢胞性卵巣症候群・妊娠糖尿病の予防や改善を考えている人には、ベジママがおすすめです。

ベジママに含まれている「ピニトール」という成分は、血糖値を下げる効果や多嚢胞性卵巣症候群を予防・改善する効果が報告されている成分です。

そのため、特にこれらの症状をケアしたい、35歳以上の女性にはおすすめの成分です。

美的ヌーボ07

一方で、貧血気味で鉄分を取りたいとか、日頃カルシウム不足の場合などは、美的ヌーボがおすすめです。
美的ヌーボのすごいところは、妊活に必要なほぼすべての成分がすべて摂れてしまうところ。

ただし、その分、値段が高くなり、錠剤の大きさが半端なく大きくなってしまいます(汗)。

これについては、以下で説明していきます。

価格を比較

ベジママと美的ヌーボの価格を比較すると、圧倒的にベジママが安いです。

まず、どちらも定期購入しても初回でやめることが出来ます。
これは共通して有難いところ。安心して購入できますね。

定期購入した場合、ベジママは、

  • 初回購入  2,750円(100%返金保証付き、休止・解約自由
  • 二回目以降 4,680円(休止・解約自由

となっています。

一方で美的ヌーボを定期購入する場合、コースが3つあって

  • 6か月以上の継続が前提のコース   6,048円
  • いつでも休止・解約が自由なコース  6,804円
  • 夫婦セット(1.5か月分)      8,500円

の3つがあります。

0-12

比べてみると、ベジママが圧倒的に安いのが分かると思います。
さらにベジママには100%返金保証もついていますね。

飲みやすさ

飲みやすさも、ベジママが圧倒的に上です。
何といっても美的ヌーボは大きいです。
私は、初めて飲むとき・・・ビビりました(笑)。

まずは、2つの錠剤の比較をしてみますね。

※左がベジママ、右が美的ヌーボ
ベジママ04 美的ヌーボ

ベジママは直径8mmの錠剤を1日4錠飲むのですが、美的ヌーボは、長さが20mm近くもある巨大な錠剤を1日4錠飲まないとなりません。

※左がベジママ、右が美的ヌーボ
ベジママ06 美的ヌーボ錠剤の大きさ01

確かに、美的ヌーボには、その分、多種多様な成分がたっぷりと入っています。

でも、毎日飲む錠剤となると、やはりベジママのように、小さな錠剤を少しだけ・・・と言うのが理想ですね。

貧血気味で鉄分が欲しい人以外には、ベジママがおすすめ!

ベジママと美的ヌーボを比較してわかったことは、
美的ヌーボには妊活に必要な成分がたっぷりと入っている分、価格が高くて、錠剤が大きくて飲みづらい
ということ。

0-11

鉄分・カルシウム・亜鉛と言う成分に特にこだわらなければ、価格も安くて飲みやすいベジママがおすすめです。

特に多嚢胞性卵巣症候群や妊娠糖尿病の予防・改善をしたい人には、ベジママのピニトールが有効です。

  • LINEで送る

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




サブコンテンツ

このページの先頭へ