妊活のための漢方薬「凛道」は飲みやすい漢方薬です

  • LINEで送る

ものすごい妊娠率らしい!
ということで、紹介してもらった福岡にある「漢方×整体サロン りんどう」。
そこで販売されているオリジナル漢方薬『凛道』を飲んでみました。

このサロン、全国から赤ちゃんがほしい!と望む女性たちが押し寄せているようで、漢方薬も「即効く。よく効く。」がウリらしいですね。

取材の時に、代表の因幡さんより「2週間しっかり飲めば効果がわかります」とのことでしたので、早速試してみることにしました。

凛道を実際に飲んでみました

実際に凛道を飲んでみました。
凛道は錠剤になっていて、いわゆる煎薬とは全く異なり、とても飲みやすいですね。

香りは、葛根湯のような香りがわずかにする程度。
味はほぼありません

また、錠剤も小さくて、直径9mm
しかも厚みがない平べったい形なので、飲み込みやすいのが特徴です。

飲むのは1日3回、4錠づつ
朝晩6錠づつでも大丈夫だそうで、臭いも薄く粒も小さめなので、無理なく続けられそうです。

凛道の成分

漢方薬というのは、いくつもの生薬を配合して出来ています。
そのため、どんな生薬が使われているか?どんな割合で配合されているか?によって効果効能が変わってきます。

凛道に配合されている生薬は、
当帰・川芎・芍薬・地黄・甘草・人参
です。

ところで、りんどうさんの漢方薬は全て国が認めた認可薬
加えて全て独自の検査機器により「農薬」「放射線」「内容成分」などが厳しい基準でチェックされているそうです。

中国産の生薬などについては土壌汚染を懸念する声もあるため安全性が心配になります。
でも、凛道のように厳しいチェックがされていると安心できて、未来の赤ちゃんのためにも嬉しいですね。

また、この凛道は「妊娠中・授乳中にも安心して飲める」というエビデンスを持つ数少ない漢方薬のひとつだそう。
りんどうさんの「ママと赤ちゃんを守りたい」という思いがしっかり現れているような気がします。

凛道の効果

血行・ホルモンバランスの乱れを整える効果があるとのことで、以下のような具体的な症状に良いようです。

更年期障害、血の道症、月経不順、冷え性、月経痛、腰痛、頭痛、のぼせ、肩こり、めまい、動悸、息切れ、手足のしびれ、血色不良、便秘、むくみ

凛道のマウス実験や臨床データの一部も見せてもらいましたが、これらの効果には、しっかりとしたエビデンスがあります
エストロゲンとの併用での体温上昇や、卵胞ホルモンと同種の効果、血液の流動性の改善、紫外線照射によるシミの改善など数々の実験データがしっかりと書かれていました。

効果効能がハッキリとしている漢方薬なので、安心ですね。

他の漢方薬と比べて、凛道のメリットはどこにある?

煎薬(煎じて飲む漢方)との違い

凛道のメリットは、錠剤なので、煎薬のように手間がかからないというところにあります。

本格的な漢方薬の場合、薬草を渡されて自分で煎じて飲まないとなりません。
でも、毎日のことですから、これはとても面倒ですね。
凛道なら錠剤になっていますから、こういった手間を省けるメリットがあります。

また、煎薬の場合、渡される薬草の原産地や検査の有無がわからないのがちょっと心配。
妊娠のために飲むのであれば、安全性はこだわりたいところです。

また、価格も煎薬に比べて安いですね。
煎薬の場合、ひと月に2〜3万円かかることが多く、有名な先生だと4〜5万することもあります。
凛道はひと月に12,000円ですから、煎薬に比べるとかなりコストを押さえられるなことがわかります。

ツムラなどの有名メーカーの漢方

ツムラなど有名メーカーの漢方は、安心・安全だけど値段分の材料しか入っていないという点が盲点。
少しでも多くの人に、安価に提供するために、原材料と抽出方法でコストカットの努力を重ねて作られたものです。

何人かの漢方の専門家に伺ったところ、「悪くないけど、効果が出るまで時間がかかる」という話を聞きました。

ただ、妊活には時間がありません。
メーカーサイトで「不妊」ということへの言及がないことからも、個人的には、妊活用に飲むには若干疑問が残ります。

凛道は、不妊と向き合う現場で作られ、実際に成果を出しているという点で、大きなメリットがあります。

病院で処方される漢方との違い

不妊治療でも、病院で漢方薬が処方されることはあります。

ただし、病院の先生は漢方の専門家ではありません。
また、ツムラなど有名メーカーの漢方薬を使用しているようです。

凛道は、実際に不妊治療の現場で漢方のスペシャリストが開発している点で、メリットがあります。

実際に飲んでみてどうだったか?

実際に飲んでみましたが、1週間ほどですぐに効果が出てきました。
まず、肌の透明感が出てきて、ほおが明るくなりました
ほんのり顔に赤みがさすというか、最近疲れてヨレヨレだった顔つきにハリが戻った感じです。

それと、肩こりが軽くなってきました
元々ひどい肩こりで、肩を揉んでもらっても指が入らないくらいなのですが、凛道を飲んでからは、肩を押したときに筋肉の間に指が入るようになりました。

2週間を待たずに効果を実感できて驚きました。

飲み始めて2週を過ぎた頃に生理になったのですが、驚いたのは・・・
ひどかった生理痛がない!
ということ。

いつも生理になると、痛み止めを飲んでも下腹の痛みが消えず、動くのがとても辛かったのが嘘のようです。

そう言えば生理前の腹痛、頭痛もなかったし、とにかく痛くないんです!
経血も心なしか色が鮮血になっています。

もっと早く凛道に出会っていれば・・・とつくづく思いました。

一緒に「翡翠」を飲むのもオススメ

りんどうには、漢方薬の「凛道」と一緒に、「デトックスサプリ 翡翠」もあります。

甘いもの、お酒、タバコ、外食やお弁当などの添加物、ストレスが多い人は絶対オススメです!
と勧められ、私も飲んでみました。

これまでの不摂生が気になるプレママは必ず飲むんだそうです。

りんどうの因幡さんが「肌が驚くほどきれいになるんですよ」というお話にもグッときて飲むことにしたのですが・・・前にも書いたように、1週間ほどで、本当に肌に透明感が出ました。

カプセルなので無味無臭で、1日1〜3粒飲めば良いだけですので、飲みやすいですね。

カプセルの大きさは普通サイズです。

また、安全性も高くて、合成着色料、香料、保存料も一切使われていない他、国産原料で作られていて、カプセルも100%食物繊維で出来ているのだそうです。

凛道と一緒に購入すると4200円OFFになるというのも魅力的!
効果を実感してしまった私としては、凛道と翡翠をセットで購入するのをお勧めしたいです。

  • LINEで送る

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




妊活とお金の話RN_医療保険見出し_01


サブコンテンツ

このページの先頭へ