【妊活体験記】不妊治療クリニック選びは基準を決めてから

妊活心理カウンセラーの今井さいこです。

今でこそ妊活についての知識があり、妊活中の女性やご夫婦のカウンセリングをしている私ですが、自分が妊活を始めたころは全くの無知でいろいろと遠回りをしてきました。

妊活のキーワードとなる言葉と共に私の妊活体験記をお伝えし、遠回りをしない妊活をしてもらえたらと思い、体験記を書くことにしました。

今回は、タイミング法からステップアップするときに経験した「クリニック選び」についてお話しします。

【著者 今井さいこ】
スクリーンショット 2016-03-29 18.25.43LIB Laboratory 代表
NPOハピマムプロジェクト 理事
高校生の時「環境による心への影響」に興味を持ったことから、大学で心理学を専攻。臨床心理学を中心に認知心理学、知覚心理学、行動心理学、生物心理学、発達心理学を学ぶ。その後、社会人としてベンチャー企業に勤める傍ら、心理カウンセラーとしての勉強と実践を積み、2009年より女性向けの個人向け心理カウンセリングを開始。自身の妊活経験で「妊活中も、妊活以外の女性としての楽しみを充実させたい」と感じたことから、2013年より妊活女性・ご夫婦向け心理カウンセリングを開始。現在、妊活中のメンタルケアだけでなく、産後女性のメンタルケアも行なっている。


ステップアップっていつするの?

子宮外妊娠をしてからは、妊活プランを夫婦できちんと話し合うようになりました。

夫婦ともに健康で、様々な検査の結果でも異状は認められず、私たちはステップアップをいつしたらよいのか、悩んでいました。

子宮外妊娠をしてからは、「また同じ思いをしたくない」という気持ちが強く、きちんと医師にアドバイスを仰ぎ、それに基づいて計画を立てることにしました。

子宮外妊娠の術後経過を見てもらっていた病院では、

  • 卵管を1つ切除したことで、妊娠の確立は確実に落ちている
  • 通常、右の卵巣から排卵すると右の卵管がキャッチするが、まれに左の卵管がキャッチすることもある
    そのため、卵管がない方の卵巣から排卵しても妊娠の可能性はゼロではない
  • 卵管造影検査でもう一方の卵管がきちんと通っているかを検査する
  • 年齢的に、半年間様子を見て妊娠しないようであればステップアップしてもよいのではないか

というアドバイスをもらいました。

このアドバイスをもとに、半年は自己流タイミング法、その後は不妊治療専門のクリニックへ通う、という計画を夫婦で決めました。

不妊治療クリニックの予約は、4か月半待ち!!

半年は自己流タイミング法を試しましたが、以前のように必死になることはありませんでした。
その理由は、やはり心のどこかで「子宮外妊娠になったらどうしよう」という気持ちがあったからです。
その不安は妊娠しなかったので、取り越し苦労だったと今は思いますが、あの頃は期待と不安の妊活でした。

半年が過ぎ、妊活の計画通りステップアップしようとクリニック探しを始めました。
多くの不妊治療クリニックが説明会を開催しているので、よさそうなクリニックがあればまずは説明会に夫婦で参加しようと決め、候補を2つに絞りました。

1つは、自宅から30分ほどで行けるクリニック。
もう1つは、自宅から1時間半かかるクリニック。
通うことを考えると第一候補は自宅から30分のクリニックでした。

病院の先生にも相談したところ、予約が2か月待ちなんてことはザラにあるので、病院の初診予約は早めにした方が良い、とアドバイスをもらいました。

私たちが候補にしたところはどちらも有名な不妊治療専門のクリニックだったので、2か月の予約待ちに当てはまるかもしれない、と説明会に参加する前でしたがまずは予約を取ることにしました。

第一候補のクリニックにドキドキしながら電話をすると、予約はなんと4か月半後!!
時間が勝負の妊活で、4か月半も待つなんて!!
でも、こればかりは努力ではどうしようもないもの。
電話をしたのは6月初旬でしたが、10月半ばに初診となりました。

これが初めて、不妊治療の現実を目の当たりにした瞬間だったかもしれません。

治療方針を確認できたクリニックの説明会

4か月半の間にクリニックの説明会に参加しました。

説明会では、医師と培養士からクリニックの方針、実績、体外受精の方法など、グラフや写真、動画などを交えてわかりやすく説明してもらえました。

私は「あまり薬を使いたくない」と思っていたのですが、第一候補のクリニックは「なるべく薬を使わない」という方針を持っていました。
そこに共感したことが大きな決め手となり、主人も説明に納得し、そこに通うことに決めました。

何を基準にクリニックを決めるのか、夫婦で考える

不妊治療クリニックを探すと、様々なクリニックが出てくると思います。
もしかしたら、住んでいる場所によっては、あまり選択の余地はない方もいるかもしれませんが、やはりクリニック選びは不妊治療においてとても大切だと思います。

多くの不妊治療クリニックが説明会を開催しています。
その説明会に参加する前に、何を基準にクリニック選びをするのか、夫婦できちんと話し合っておくとよいのではないかと思います。

医師との相性なのか、培養士との相性なのか、通いやすさなのか、実績なのか、治療方針なのか、薬の量なのかなど、選ぶための基準はいくつかあります。
基準を持つことで、説明会で聞くポイントを絞れますし、対面で質問をすることもできます。

自分たちの「妊活」を預けるパートナー選びなので、「有名だから」「友達がいいって言ったから」だけではなく、自分たちが妊活の中で大切にしたい基準を決めて、そこに沿うクリニックかどうかを見極めて決めてほしいと思います。

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




妊活とお金の話RN_医療保険見出し_01


対談動画_質問募集

サブコンテンツ

このページの先頭へ