夫の本音がズバリ!独自アンケートでわかった妊活夫婦の関係は?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-00-34-32

妊活中の夫婦のすれ違いはたくさん。
そんな時、夫は本音でどんなことを考えているのでしょうか?

妊活ナビ.comでは、20代〜40代の「妻が妊活をしていた」または「妻が現在妊活をしている」男性を対象に、アンケートを行いました。
夫の気持ちがよく分からない・・・と思った時に、何かの参考になれば嬉しいです。

※なお、この結果について、心理カウンセラーの今井さいこさんと管理栄養士の岡田明子さんにお話頂いた対談動画もあります。
合わせて、参考にしてみてください。


<調査項目>

  1. このアンケートでは、以前のアンケートで、ご夫婦で不妊ついて悩んだり、話し合ったことがあり、奥さまが妊活をされていた経験がある、と回答された方に、不妊や妊活について、あなたご自身や奥さまがおこなっていること、きっかけ、子作りに関するお考えや悩み(将来への不安や、言われたこと、嫌だったこと、奥さまとの関係の変化など)について、具体的にお伺いする設問があります。以上のことをご理解いただき、引き続きアンケートにご協力いただける場合は、「回答へ進む」をお選びください。
  2. 現在、あなたと奥様の間にお子さまはいらっしゃいますか?
  3. あなたの奥様は現在妊活中ですか?もしくは過去に妊活をされたことがありますか?
  4. 奥様の妊活にあわせて、あなたご自身も妊活をしたことがありますか?(していますか?)
  5. 奥様の妊活に協力したいと思ったことはありますか?(思っていますか?)
  6. 現在奥様が妊活中の方に質問です。現在、あなた自身も子供が欲しいですか?
  7. 奥様が過去に妊活をしていた方に質問です。奥様が妊活をされていた時に、あなた自身も子供が欲しかったですか?
  8. 奥様の妊活にあわせて、あなたご自身も妊活をしたことがある(している)と方に伺います。ご夫婦で妊活することになったキッカケは何でしたか?
  9. あなたは妊活でどのようなことをしていますか?(していましたか?)
  10. 「いつまでに子供が欲しいか?」を考えるあなたにとっての基準は何ですか?
  11. あなた、もしくは奥様が妊活している事を誰かに話した事はありますか?
  12. あなたは、子作りの事で、周りの人に以下のことを言われた事はありますか?
  13. 奥様、もしくはあなたご自身の妊活で、あなたが「嫌だな」と思ったことは何ですか?
  14. 奥様、もしくはあなたご自身の妊活が原因で、あなたは、奥様への気持ちが離れてしまったことはありますか?
  15. 奥様、もしくはあなたご自身の妊活が原因で、あなたは奥様との離婚を考えた事がありますか?
  16. あなたは、生涯夫婦2人での生活になった場合でも幸せだと思いますか?

  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施期間:2016年11月16日~26日
  • 有効サンプル数:328名
  • 調査対象:25〜49歳の男性で、妻が「現在妊活中」または「以前妊活をしていた」方
    • 男性25~29歳 63名
    • 男性30~34歳 66名
    • 男性35~39歳 67名
    • 男性40~44歳 67名
    • 男性45~49歳 67名

調査:妊活ナビ.com
調査基盤:株式会社ジャストシステム


なお、上記の質問1〜3については、対象者のステージを把握するためのものなので、以下の分析では使用しておりません。

そもそも、夫は妊活に協力したいと思っているの?

妻が妊活を始めた時、夫はどの程度協力してくれるものなのでしょうか?
妻が妊活中、もしくは妊活をしていたことがある男性に以下の質問をしてみました。

Q4 奥様の妊活にあわせて、あなたご自身も妊活をしたことがありますか?(していますか?)

アンケートQ4

Q5 奥様の妊活に協力したいと思ったことはありますか?(思っていますか?)

アンケートQ5

妻が妊活をしている時に、ほとんどの男性が協力したいと思っているのですね。
ちょっとホッとしますが・・・一方で、実際に一緒に妊活が出来ている人の割合は7割程度にとどまっています。
この差はなんとなく気になるし、「協力したいけど中々できないんだ」という男性側の気持ちも現れているようです。

一方で、見方を変えると、Q5の調査結果からは、少なくとも7割の男性には「男性も妊活をするものだ」という意識があるわけです。
男性の間でも少しずつ「妊活」への理解が広まりつつあるようですね。

夫は、本当に子供が欲しいと思っているのだろうか?

妻が妊活中の男性に以下の質問をしてみました。

Q6 現在、あなた自身も子供が欲しいですか?
アンケート Q6

また、妻が以前妊活をしていたことがある男性には以下の質問をしてみました。

Q7 奥様が妊活をされていた時に、あなた自身も子供が欲しかったですか?
アンケート Q7

「欲しくない」「欲しくなかった」という人はほとんどいませんでしたので、ちょっと安心。
ただ、「欲しい」「欲しかった」という男性が35歳を過ぎると減ってくるのが気になりますね。

微妙な温度差なんでしょうが、「できれば欲しい」人の割合が、35歳を境に増えています。
ストレートに「欲しい」と思えない事情が、35歳過ぎると出てくるということかもしれません。

妊活のキッカケは?

そもそも、妊活を始めたキッカケを、男性がどのように捉えているのか?についても聞いてみました。

Q8 奥さまの妊活にあわせて、あなたご自身も妊活をしたことがある(している)と回答された方に伺います。ご夫婦で妊活することになったキッカケは何でしたか?(複数回答可)

アンケートQ8

「妊活をしよう」という提案を最初にしたのは、さすがに妻からの方が多いですが、それでも、20代の男性では2割の人が自分から妊活を提案しています。
また、「会社の同僚に言われたことがきっかけ」と答えている人も一定数います。
後の方のアンケート結果にも出てきますが、夫は、妊活のことを結構会社の同僚などに話す傾向はあるようですね。

夫は、どんな協力をしてくれるの?

実際、夫は妊活でどのような協力をしているという意識なのでしょうか。

Q9 あなたは妊活でどのようなことをしていますか?(していましたか?)(複数回答可)

アンケートQ9

この結果を見る限り、少なくとも夫としては、かなり色々なことに協力しているという意識を持っていることがわかります。

最も多かったのは「食事に気をつける」の43.1%、次いで、「本を読む」「生活習慣を改善する」でともに4割を超えました。
いずれも、日々の生活の中で少し気をつけたり、ちょっとの時間を割くことから始められるものなので、こういったことが男性にとっては取り組みやすいのかもしれませんね。
夫に妊活への協力をしてもらうときには、まずは、こういったところから進めていくのがベターかもしれません。

また、「クリニックへの通院」も3割を超えていて、妻が妊活中にクリニックに通院する男性も増えていることがうかがえます。

夫が考える「妊活のやめどき」

妊活には時間もお金もかかってきます。
いつまで続けようか・・・と悩むこともしばしばかもしれません。
そこで、夫が考える「妊活のやめどき」について聞いてみました。

Q11 「いつまでに子供が欲しいか?」を考えるあなたにとっての基準は何ですか?

アンケート Q11

やはり「年齢」をあげる人が6割を超え、最も多いですね。
次に多いのが「奥様の意向」で、基本的には妻主導で行われていることがうかがえます。

また、妊活を続けるには、お金が最もシビアなハードルと思っている人も多いかと思いますが・・・
「経済的な事情」は3割を切っています。

「両親の年齢」をあげる人もいて、妊活が「親に孫を抱かせる」という側面を持つ場合もあるということがわかります。

夫は周りの人に妊活のことを話している!?

これまでも、男性は、妊活のことを会社の同僚に話していることがあると聞くことがあったのですが、次のアンケートで、その実態が垣間見えました。

Q12 あなた、もしくは奥様が妊活している事を誰かに話した事はありますか?

アンケートQ12

話したことがない男性が約半数ですが、一方で、友人や同僚に2割以上の人が話をしているんですね。
会社の上司や、自分の両親も含め・・・結構、周囲に話しているものだなという印象です。

あまり人には言わないで欲しいと思っている女性も多いと思いますが、このあたり、男女の意識に開きがあるのかもしれません。

夫も色々言われている?

妊活中、辛いことの一つが、他人からの何気ない一言。
言っている本人には悪気はないのかもしれませんが、こちらからしたら、嫌な気持ちになります。

そんな一言を、夫も言われているのでしょうか?

Q13 あなたは、子作りの事で、周りの人に以下のことを言われた事はありますか?

アンケートQ13

ほぼ半数の男性が、何かを言われているようですね。
圧倒的に多いのは「そろそろ子供作らないの?」で、あとはそんなに差がないようです。

夫が、妊活で嫌なことって・・・これ!?

今回、一番聞いてみたいことがこれでした。

Q14 奥様、もしくはあなたご自身の妊活で、あなたが「嫌だな」と思ったことは何ですか?

アンケートQ14

特にない・・・という夫が半数に達していますが、その次に多かったのは奥様とのセックス。
タイミングを取ることが、夫にとっては負担になることがあるというのが、端的に現れてしまった感じです。

また、それに匹敵するのが、「奥様から悩みを聞く」「妊活について話し合う」の2つ。
妻の話を聞き流している夫は多いですからね・・・このあたりも実情を反映しているようです。

ただ、見方を変えれば、いずれも2割にも満たないわけです。
多くの男性は、タイミングにも協力しているし、奥さんとの話もしっかりしているという意識はあるということかもしれません。

妊活を通して、夫の妻への気持ちはどうなってる?

妊活は紆余曲折、色々あります。
言葉では語り尽くせない辛さ、頑張り・・・でも、時々夫婦の気持ちが離れてしまっているのでは?と不安になることはないでしょうか。

最後に、男性が妻にどのような気持ちを持っているのか?について聞いてみました。

Q15 奥様、もしくはあなたご自身の妊活が原因で、あなたは、奥様への気持ちが離れてしまったことはありますか?

アンケートQ15

Q16 奥様、もしくはあなたご自身の妊活が原因で、あなたは奥様との離婚を考えた事がありますか?

アンケートQ16

Q17 あなたは、生涯夫婦2人での生活になった場合でも幸せだと思いますか?

アンケートQ17

年齢が高くなればなるほど、妊活が夫婦の絆の障害にはならない傾向があるようです。
妊活が原因で妻への気持ちが離れてしまった人の割合は40歳以降では2割を切りますし、生涯夫婦二人になっても幸せだと思っている人の割合も9割を超えてきます。

逆に、30代の男性は、生涯夫婦二人になった場合に幸せになれるかわからないと答えた人が突出して多いという結果になりました。

※なお、この結果について、心理カウンセラーの今井さいこさんと管理栄養士の岡田明子さんにお話頂いた対談動画もあります。
合わせて、参考にしてみてください。

対談動画

RN_妊活サプリ見出し_01RN_妊活サプリ見出し_02 RN_妊活サプリ見出し_03RN_妊活サプリ見出し_04 マカサプリ_04 葉酸サプリ_04




RN_妊活サプリ見出し_05RN_妊活サプリ見出し_065
卵子の質を上げるサプリ043_S冷え対策の妊活サプリ031_S 多嚢胞性卵巣症候群042_S男性用の妊活サプリ032_S




妊活とお金の話RN_医療保険見出し_01


サブコンテンツ

このページの先頭へ